英検1級、TOEIC945からのキャリアアップ!

大学院留学を目指しその後の進路を切り開いていきます。英語試験や英語教育関連がメインです。

TESOL修士も選択肢の1つに

シドニー Master of TESOL 52 weeks

報告ですが、画像の通りシドニー大学からMaster of Education (TESOL) *52weeksの合格も頂きました!
メリットとしてはこれまで合格したクイーンズランドのApplied Linguisticsの1.5年と違い今回のは1年で修士が取れちゃうという点です。それと2015年に高校で英語を教え始めた当初のゴールはシドニーのMaster of TESOLコースを1年で修了するということだったので気持ちがApplied Linguisticsに揺らぎ始めた最近のこととも絡み合って難しくなりました。言語学系や教育学部系もシドニーのほうがクイーンズランドよりレベルが高いのでまた悩みますね。ネックなのはシドニーだと生活費も学費も高い点です。クイーンズランド1年半とシドニー1年だと案外いい勝負とも言えそうです。
最終的には気づいたら出願できるレベルになんとかなっていつの間にか第一志望になったメルボル大学の結果次第でどうなるかというところまで来ました。

シルバーウィーク開けたら定期考査の作成や入試対策の指導に負われながら自分の大学院用の奨学金の申請もあって忙しそうなのでまたしばらく更新が途絶えそうです。
ではまた!
スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 22:27:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad